市場初のA5スリムサイズ。HIRATAINDER slim。A5サイズの幅をコンパクトにしたバインダーです。

HIRATAINDER slim - A5スリムサイズバインダー

特徴1 : バインダーがA5よりスリム

HIRATAINDERの大きさの比較写真
左下黒がHIRATAINDER Neo(A5)、左上金がHIRATAINDER バイブル、右がHIRATAINDER slim(A5スリム)

HIRATAINDER slimは、これまでのシステム手帳にはないサイズです。システム手帳では当社が初めて市場に投入するサイズです。

 

短辺135mm×長辺240mm×厚み約20mm。リング径は15mmを採用していますので、紙をたくさんははさめませんが、その分、薄く持てるというメリットがあります。

 

写真のように、A5サイズよりはスリム(2/3程)で、バイブルサイズよりは少し大きめです。

特徴2 : 開くとあいかわらず平たい

HIRATAINDER slimの開いたときの写真
HIRATAINDER slimを開いた写真

HIRATAINDER slimも、机に吸い付くことを目指してその形状が作られました。

 

HIRATAINDERの特徴である、180度開く平たさはそのままです。また、これまで通り、ポケットはありませんし、ペン挿しもついていないシンプルイズベストの形です。第二の特徴です。

なぜなら、その平たさを失わないようにするためです。結果、一般のシステム手帳バインダーよりも軽量薄型になっています。

 

開いた感じは、正方形のような形。

 

裏地は合成皮革ですが、靴の内側に使われるような素材を使っているため、丈夫で汚れにも比較的強くなっています。

特徴3 : 山羊革採用、自然のしぼが美しい

HIRATAINDER slimの第三の特徴は、素材に「山羊革」を採用していることです。

 

山羊革は、当社HIRATAINDERのバイブルサイズやPen4lderにも採用していますが、非常に丈夫で自然なシボが美しい革です。自然なシボなので、個体ごとにシボのデザインが違います。

HIRATAINDER A5スリム版でも、Pen4lderと同様、黒、紺、金、緑の4色を採用しています。

適用リフィルについて

適用するリフィルサイズは、短辺115mm×長辺210mmです。

実はこのサイズ感は、システム手帳リフィルで最も普及しているバイブルサイズのリフィル、短辺95mm×長辺170mmの比率にそっくりです。つまり、バイブルサイズをそのまま大きくしたようなサイズ感というわけです。バイブルサイズよりは多くの書き込みエリアを提供しながら、A5サイズほどの巨大感はないという中間的なサイズ感です。

バイブルサイズではちょっと物足りないという方は、システム手帳を選択する際、これまではA5サイズを選択するしかありませんでした。A5スリムはここに新しい選択肢を提供するものです。

発売当初は、「無地」と「5ミリ方眼」のリフィルだけですが、スケジュール管理用のリフィルも順次発売する予定です。当面、予定されているリフィルは、

・無地
・5ミリ方眼
・週間リフィル(二種類:レフト式と横置きバーチカル式)
・月間リフィル(二種類:3週ブロックとホリゾンタル)

の6種類です。

なお、これまで通り、A5サイズ、バイブルサイズのHIRATAINDERは継続して販売しますが、今後はA5スリムを当社としては推していきたいと考えています。

仕様

本体サイズ
<開いたとき> 横 284mm X 縦 240mm X 厚 2mm
<閉じたとき> 横 135mm X 縦 240mm X 厚 20mm
(ただし、閉じたときの横幅、厚さは革の特性上、商品個体ごとに変化することがあります)

 

重量
実測値 132g (商品個体ごとに多少異なる可能性があります)

 

リング仕様
内径 15mm/外径 18mm (普通紙が100枚程度挟めます)

A5サイズ用6穴バインダー(ただし、リフィルは115mm程度の幅まで)

 

素材
外側:山羊革(黒、紺、金、緑) 自然のしぼのため、個体ごとにしぼのデザインが変わります
内側:合皮

販売について

ネットショップで販売中です。

価格:16,000円(税別)