システム手帳リフィルに新しい驚きを!《スライド手帳》 常に最新2週間が見開きで >> 利用者の声/メディア >> 【利用者の声】 スライド手帳 A5サイズ へのご感想
【利用者の声】 スライド手帳 A5サイズ へのご感想

New! -2014/8/29-

玄人受けのするバインダー

HIRATAINDER Neoをご購入の北海道S様からコメントを頂戴しました。

早速、バイブルから徐々にNeoに移動させています。軽くて、鞄に入れても見分けがつくので使いやすいです。またペン指しやポケットがなく、自分流に工夫できるのでワクワクします。バイブルだと書くところが狭く、ストレスを感じていました。これから使ってみて感じるところがでたらメール送りますね。玄人受けのするバインダーです。

コメント、ありがとうございます。


素晴らしく快適です

4月から職場が変わり、また地域の行事などもあり、スケジュールが管理できていなかったので、見開き一月のスライド手帳弐式を見つけたときは、これしかないと、すぐに購入を決めました。 スライド手帳で効率的にスケジュール管理したいと思います。


スライド手帳が使いたくて、

船木さん 気象予報士の船木正人さん

このスライド手帳が使いたくて、これまでのミニ6穴サイズからA5システム手帳にチェンジしました。

常に見開きで当週と翌週が表示でき、なおかつちょっとしたメモも当週の裏に書くのでリングが当たらず書きやすいです。

そしてなんといっても重宝しているのがページリフター!

この機能が素晴らしい!無駄のない動きで当週を引き当てられます。

[TODAY]のルーラーも必要ありません!



A5使いには嬉しいアイテム

銀座ハンズ様でご購入いただいたお客様から、コメントをツイッターでいただきました。
許可をいただいて転載します。

初めまして。昨日、銀座ハンズにてスライド手帳A5リフィールを購入しました。以前から気にはなっていましたが、ようやく入手しました。とても便利ですね。A5使いには嬉しいアイテムです。こうしたユニークな商品には大変興味があります。購入したのはライトエディションです。

とのこと。ありがとうございます。

制作者の私としては、このライトエディションがお薦めです。私もこれを使っています。


今週には予定を入れない、来週以降に入れるを実践

桑原さん職場づくりコンサルタント 桑原 和弘さんから、熱いメッセージを頂戴しました。

使用リフィル A5バーチカル

スケジューリングに関して、私はシステム手帳(A5サイズ)とGoogleカレンダーを併用しています。

システム手帳は時間(や時間の使い方を)創造するため、Googleカレンダーは備忘や記録のためにと、なんとなく使い分けている感じです。

システム手帳のリフィルはいわゆる「週間バーチカル」ばかり使ってました。
アシュフォードの6穴、コレクトの20穴、Bindexの6穴と使ってきましたが、ここ2年ほどはBindexのもので落ち着いていました。

これはスライド手帳を使い始めてから気がついたことですが、1週間単位の週間バーチカルですとどうしても「1週間の範囲で時間を考える」のが普通になってしまってました。
前述の通り、私は時間を創造するためにシステム手帳を使っています。
創造というと大げさですが、要は「やりくり」ですね。
やりくりのために1週間しかリソースがないのと2週間あるのとでは当然ながら感覚が違ってきます。
余裕が生まれる感じでしょうか。まずこの点でスライド手帳を気に入りました。

私にとって大きかったのは、自分で作ったルール「今週のことはやらない、翌週のことをやる」「今週には予定を入れない、翌週以降に入れる」を実践しやすいことです。
一時期、複数の案件を抱え込んでしまい、案件準備を当日の早朝ギリギリでこなしていたことがあります。
気分的には毎日が綱渡りでとてもストレスを感じていました。
せめて前日までに準備を終えておきたいという気持ちはあったものの、なかなか実践できず。

たまたま出会ったスライド手帳のおかげで余裕を持った準備ができるようになりました(まだまだ不十分ではありますが、これは私がズボラなせいです)。
常に翌週(のページ)が目に入っているからこそ無理なく継続できていると思っています。
余談ですが「今週のことはやらない、翌週のことをやる」のルールはリーダー研修等でタイムマネジメント手法のひとつとして紹介し好評を得ています。

余談ついでにリクエストがあるとすれば、時間目盛は21時までにして時間あたりの幅を広げてほしいことと、Bindexのクリーム色した紙が好きなのであんな感じの紙でリリースいただけないかなというところです(毎週スライドさせますからある程度の厚みは必要なのでしょうね)。


仕事とプライベートを分けて使っています

福井さんの弐式弁理士をされている福井様からの使用例写真をいただきました。

お話しによると「弐式は真ん中に線が入っているので、その左側に仕事の予定を書き、右側には呑み会の予定を書いています」とのこと。

同じ紙に、両方書くというのは良いことです。ダブルブッキングしないし、バランスも考慮できますから。

また、弐式の基本的な使い方である、「月末月初を両方見る」という使い方もされておられます。


しっくりくるのはバーチカルだが、、、

この度、スライド手帳お試し版を購入させていただきました、Hと申します。
とりあえず一通り使ってみました。

一番シックリと来たのが、スライド手帳 壱式 A5判 バーチカル式でした。

スライド手帳 壱式 A5判 横置バーチカル式も1日の幅が広く良いのですが、やは
り横向きというのがシックリ来ませんでした。

システム手帳A5版は、タイムシステムの1日1ページダイアリーを約15年ほど使
い続けました。その後 仕事が変わり、1日1ページダイアリーの必要性が無くな
り、週間予定を使うようになりました。

使っていたリフィルは アシュフォード週間ダイアリー(タイムウィークリー式) 
A5 [0469]と月間ダイアリー(バーティカル式)  A5 [0464]を使い続けてきま
した。
アシュフォードを使っていても、タイムシステムの活動チェックリストは使い続け
ています。

一番シックリと来た、スライド手帳 壱式 A5判 バーチカル式 ですが、やはり1日
の幅が狭く使い勝手的に今ひとつです。

そこで、アシュフォード週間ダイアリー(タイムウィークリー式) A5 [0469]の
ように、土、日を今の日曜の欄に1列に土日を配置し、現在7日分で割ってられま
すが、6日分で割ることが出来、1日分ややが広くなると思うのですがいかがで
しょうか?

土日はAM・PM的な感じで、スケジュールがあっても、全くかけない訳でもありませ
んので、ご検討していただければ幸いです。


高校生がスライド手帳!

嬉しいお知らせが届きました。
なんと、2012年度、新高校生がスライド手帳を使うそうです。

本日商品が到着しました。 日付の印刷もうまくいきました。

(高校生になる)娘は手帳を手にして、

「新しい学校でこれをもっていると、みんな欲しがるんじゃないかな」

と言いまして、喜んでおります。

こちらが喜んでおります。ありがとうございました。
またのご注文をお待ちしております。


サイトを見た方からご意見をいただきました

短いメッセージですが、ありがたいメッセージでしたので、掲載させていただきます。

「なるほど!ですね。スライドは勿論ですが、邪魔者リングが逆に翌週先取りのモチベーションになりますね」

というお言葉。まさに、後半の部分は非常に前向きなとらえ方で、当社としてもとてもありがたい言葉でした。感謝申し上げます。




<<前の記事へ 
 【利用者の声/メディア】 
 次の記事へ>>
関連情報、リンク希望送信URL: http://www.slide-techo.com/mt_sys/mt-tb.cgi/181

お問合せ・ご意見



Copyright