To Doエリアの使い方-実践編1:色分け

To Doエリアはスライド手帳 表面にあります。(ただし、壱式横置きバーチカルなどは除く)

このTo Doエリアは、各ラインのところに、まさにTo Do(やるべきこと)を書くわけですが、私が実践していることをいくつか紹介していきましょう。

1回目は、色分けです。これは既に「予定の時期によって、ペンの色を使い分ける」でも紹介していますが、改めて確認です。

: 当該週に入ったTo Do < 減らすべき
: 前週に入ったTo Do < 気をつける
: 前々週以前に企画したTo Do < しっかり企画されたもの

という感じです。
赤が多ければ、無計画的。
緑が多ければ、計画的。

こうすれば、反省できます。

でも、緑が多ければいいってものでもないですね。
なぜなら、負荷も考えないといけないですから。




<<前の記事へ 
 【使い方の工夫/提案】 
 次の記事へ>>
関連情報、リンク希望送信URL: http://www.slide-techo.com/mt_sys/mt-tb.cgi/27

お問合せ・ご意見(2)

噂のスライド手帳.comようやく拝見しました。とても詳しくわかりやすいのですが、ぜひ実際の記入例(もちろんまったく架空でOKです)があるともっとわかりやすくなると思います。読者の勝手なお願いです。

河合正嗣 | 2010年2月 4日 11:59

ご意見ありがとうございます。記入例については、目下作成中です。近日公開できると思います。

slide-techoから河合正嗣への返信 | 2010年2月20日 08:55

お問合せ・ご意見



Copyright