流行のバーチカルタイプに飽きたという方

ちまたの手帳の多くは最近、バーチカルタイプが多いですね。
相変わらず、能率手帳さんあたりはホリゾンタルをしっかりと残してやられていますが、Bindex等を除けば、綴じ手帳が基本になっています。

バーチカルタイプに慣れて、やっぱりバーチカルタイプが良いなぁという方には、別途、バーチカルタイプをご紹介するとして、ホリゾンタルもなかなか使ってみると良かったりしますよ。

スライド手帳では、最初に開発されたのがホリゾンタルタイプ。
そして販売もホリゾンタルタイプからです。

理由は、スケジュールを2段で書けること。
このメリットを感じることが出来る人は、きっとお忙しい方だろうと思います。
たまにはホリゾンタルでやってみよう、という方は、ぜひ、試してみてください。


ポートレイト/ホリゾンタルの説明

販売中:
B5判 ポートレイト/ホリゾンタル 2010年4月始まり
B5判 ポートレイト/ホリゾンタル 日付無し




<<前の記事へ 
 【こんな方にお勧め】 
関連情報、リンク希望送信URL: http://www.slide-techo.com/mt_sys/mt-tb.cgi/65

お問合せ・ご意見(1)

昨年の1月、バーチカルタイプのA5版リフィルを購入しましたが、1ヶ月もたたないうちに使わなくなりました。本職と大学の非常勤講師、華道・茶道・合気道の師範をしているので、スケジュール管理が複雑なため。
スライド手帳のホリゾンタルタイプは、上段と下段に分けられているため、上段は本職を青色で、下段には大学の講義日や講義案作成のスケジュールを青色で記入。華道、茶道、合気道、その他プライベートは、2段に赤色で記入することにより、混乱しません。スライド手帳が役に立っています。

keikichikun | 2010年5月 2日 09:04

お問合せ・ご意見



Copyright